サンテスト株式会社

レゾルバ

レゾルバ
ARR

ARRシリーズは、回転軸に連結された偏芯ロータとセンサ内部のコイルのみを利用し、磁気誘導の変化を角度変化として検出するシンプル構造のインダクタンス式回転角変位センサで、機械的フルアブソリュート方式です。
4-20mA(0-10Vまたは±10V)のアナログ信号を出力します。
センサ本体には、プリセット(任意の位置を4mAまたは0Vに設定)や回転方向切替(CW/CCWの切替)用のスイッチが搭載されています。

別置きアンプタイプも対応可能。
IRDS-VR-S/Mと接続することで、CC-Link、Profibus、EtherNet/IP、EtherCAT経由でエンコーダデータを出力できます。
また三菱電機製シーケンサMELSEC-QにビルトインできるDC-Q-S/Mにも接続できます。

ARR写真

こんな方にオススメです

  • 耐環境性を有するエンコーダをお探しの方
  • 1回転/多回転のアブソリュートエンコーダをお探しの方
  • セルシン(シンクロ電機)の置き換えをご検討の方
  • 特長・機能
  • 仕様
  • 同カテゴリ製品との比較

仕様

総回転数 1回転(270°)
30回転
60回転
120回転
240回転
1回転分解能 1回転型:8192
30回転型:2048
60回転型:512
240回転型:256
精度 ±0.5° 出力 電流出力:4-20mA(負荷抵抗Max.500Ω)
電圧出力:0-10V、±10V(負荷電流Max.5mA、
負荷抵抗Max.2kΩ)
その他:レディ出力(NPN/PNP両対応)
供給電源 +24VDC(±20%)(消費電流100mA以下) サンプリング 1ms
起動トルク 5N・cm以下 軸許容荷重 98N【ラジアル】、49N【スラスト】
機械的許容回転数 3600rpm 軸受寿命 5.5×104時間
使用温度範囲 -20~+80℃ 保存温度範囲 -30~+90℃
耐振動 10G 耐衝撃 500G
保護構造 IP52
(オプションIP65)

型式

別売の「XVR Manager」(ソフトウェアダウンロード+別売機器)を使用することでゼロ/フル出力を任意に変更、有効角度変更などが可能です。
また、現在値や異常状況のモニタ機能もございます。

外形寸法図

センサ   結線表    
拡大する 拡大する

レゾルバ

製品名 出力 測定範囲 線形性 分解能 許容回転数 使用温度範囲 耐振 / 耐衝撃 保護規格
ARR

サンテスト

カタログPDF

4-20mA
0-10V
±10V
別置きアンプでデジタル出力
1回転
30回転
60回転
120回転
240回転
±0.5° 1回転:8192
30回転:2048
60回転:1024
120回転:512
240回転:256
3600rpm -20~+80℃ 10G/500G IP52
オプションIP65
RR-16Q

サンテスト

カタログPDF

A/B相パルス
(ラインドライバ)
Z相パルスなし
- 0.4° 16bit(1/65536) 1500rpm -20~+80℃ 20G/100G IP65
RR-14R

サンテスト

カタログPDF

パラレル+A/B/Z相パルス 1回転 14bit(1/16384) 1500rpm -20~+80℃ 20G/100G IP65
STD-10H

JCC

カタログPDF

組合せコントローラによる
(アブソリュート方式)
360° 8192 / 1回転 4000rpm -20~120℃ 20G / 500G IP67
MTD-F6A

JCC

カタログPDF

組合せコントローラによる
(アブソリュート方式)
最大512回転 全域で65536分割 - -20~60℃ 10G / 300G IP52
MTD-F6AH

JCC

カタログPDF

組合せコントローラによる
(アブソリュート方式)
最大512回転 全域で65536分割 - -20~80℃ 10G / 300G IP65
MTD-10H

JCC

カタログPDF

組合せコントローラによる
(アブソリュート方式)
最大512回転 全域で65536分割 - -20~120℃ 20G / 500G IP67
STD-F6A

JCC

カタログPDF

組合せコントローラによる
(アブソリュート方式)
360° 8192 / 1回転 - -20~60℃ 10G / 500G IP54

データダウンロード

  • カタログ
電話でのお問い合わせ・資料請求
06-6465-5561
メールでのお問い合わせ・資料請求
  • お問い合わせ
  • 資料請求
ページトップへ

アンケート

ページトップへ