サンテスト株式会社

レーザ距離計

レーザ距離計
LLB-65-D

指定の反射板が不要なレーザー式距離計です。ターゲットの平面にレーザービームを当てその反射ビームの位相差からターゲットまでの距離(0.05m〜60m)を測定します。有色の流体の液面計としても使用可能です。
出力はRS422/RS232及び0/4-20mAです。

LLB-65-D写真

こんな方にオススメです

  • 専用反射板が不要なレーザー距離計をお探しの方
  • 長距離計測のレーザー距離計をお探しの方
  • 特長・機能
  • 仕様
  • 同カテゴリ製品との比較

仕様

レンジ 0.05m~60m 出力 デジタル RS422/RS232
アナログ 0/4~20mA(負荷抵抗 Max.500Ω)
分解能 デジタル 1mm
アナログ 13bit相当
精度 デジタル ±1.5mm(2σ)常温・室温(アナログ出力の場合は出力段のコンバータの分解能による)
電源 +12~27VDC(Max.0.5A、+24V時0.2A) レーザー 可視/赤色クラスII
寿命 50000時間(20℃) 出力更新 0.2~4秒
接点信号 1点または2点オープンドレイン エラー信号 1点オープンドレイン
使用温度範囲 -10℃~45℃ 保存温度範囲 -40℃~70℃
結露 不可 ターゲット 平面(透明や濃い色は不可)
保護構造 IP65(コネクタ部は除く) オプション ケーブル直出し型、反射ミラー(ビーム方向変更)、15P Dsub用コネクタカバー、90°アングルブロックなど

注)
1.指定反射板を使用する場合は最大500mまで測定できます.
2.アナログ出力は任意の距離を0/4-20mAに設定が可能です。
3.使用温度範囲:-40℃~+45℃の低温用オプションも用意しております。
4.IDEC製HG1F-SB22YF-S (推奨表示器)と接続し1mm単位の表示が可能です。
(表示部サイズ147mmx76mm) (最小表示0.1mm)

外形寸法図

     
拡大する

レーザ距離計

製品名 専用反射板 測定範囲 レーザー 出力 線形性 分解能 出力更新 使用温度範囲
LLB-65-D

独TR Electronics

カタログPDF

無し
(65m以上は、専用反射板が必要)
65m
(専用反射板使用時:500mまで可能)
可視/赤色クラスⅡ デジタルRS422 / RS232
アナログ4~20mA
±1.5mm デジタル 1mm
アナログ 13bit相当
0.2~4秒 -10℃~45℃
LT5000

独SIKO

カタログPDF

無し 0.1m~5m 赤色 650nm Class1 (EN 60825-1) 0~10Vまたは4~20mA ±30mm 5mm以下 2ms(接点出力は4ms) -40℃~60℃
LE200 Series

独TR Electronics

カタログPDF

必要 125m,175m 可視/赤色クラスⅡ SSI
(SSI→パラレル変換器もあり)
±3mm(12m以下)
±5mm(12m以上)
1mm 1msec 0℃~50℃

データダウンロード

  • カタログ
  • 取扱説明書
電話でのお問い合わせ・資料請求
06-6465-5561
メールでのお問い合わせ・資料請求
  • お問い合わせ
  • 資料請求
ページトップへ

アンケート

ページトップへ