サンテスト株式会社

レーザ距離計

レーザ距離計
LE200 Series

レーザー式距離計LEシリーズは非接触式で長距離を測定できる光学式センサーです。
システムは可視赤色のレーザー光源、受光素子、演算・インターフェイス用電子回路から成るセンサー本体と反射板から構成されます。
センサーは変調されたレーザービームを発し、レーザービームは測定対象に取り付けられた反射板で反射します。送受信したレーザービームの位相差から、測定対象までの絶対距離が算出されます。

■センサーの位置検出機構には機械的な接触部がないためスリップや摩擦がなく、装置への取り付けも容易です。
■測定レンジや0.2~125m、0.2~170mの2種類を用意しております。
■長さ200mのレールと台車による検査設備を使用し、一品ごとにレンジ全域の出力をリニアライズしているため、非常に高い精度と信頼性を有します。また、反射板最大移動速度10m/秒の高速応答性を有し、閉ループ位置決め制御アプリケーションにも適用いたします。
■センサーからの出力はSSIであり、変換器(PU-10)との組み合わせによりパラレル出力への変換が可能です。

LE200 Series写真

こんな方にオススメです

  • 高精度な長距離計測をお探しの方
  • 特長・機能
  • 仕様
  • 同カテゴリ製品との比較

仕様

レンジ 0.2-125mまたは0.2-170m 分解能 1mm
再現性 ±2mm 直線性 ±3mm(12mまで)、±5mm(12m超)
供給電源 DC24V(±5%) 消費電力 6W
レーザー 可視/赤色クラスII(IEC825) 寿命 約50,000時間
出力更新 1msec 反射板最大速度 10m/秒
ウォームアップ時間 5分 重量 約4kg
使用温度範囲 0~50℃ 保存温度範囲 -20~75℃
結露 不可 保護規格 IP65
耐衝撃 30G(11msec) 耐振動 5G(50~2000Hz)
コネクタ方向 後部(axial)、上部(radial) 反射板 貼り付け方向性:有/使用温度範囲0~65℃

■反射板はレンジにより異なります。サイズは125m用が200×200mm(標準)と749×914mmの2種類あり、取付方法は機器のフラット面への貼り付け(シール)です。170m用は480×554mmの1種類です。(アルミ板)(客先で任意の位置に穴加工)
■アラーム機能が付属しております。戻りのビームが適切にセンサーに到達しているかどうかを監視します。また、反射板が0.2m未満に近づいた場合にもこの機能が動作します。
■ビーム方向を変える反射ミラーをオプションで用意しております。
■低温(-30℃まで)用としてヒーティングデバイスを内蔵させた特殊品の製作が可能です。

型式

外形寸法図

LE200-※※-A   LE200-※※-R   LE200-A/R共通   PU-10
拡大する 拡大する 拡大する 拡大する

レーザ距離計

製品名 専用反射板 測定範囲 レーザー 出力 線形性 分解能 出力更新 使用温度範囲
LE200 Series

独TR Electronics

カタログPDF

必要 125m,175m 可視/赤色クラスⅡ SSI
(SSI→パラレル変換器もあり)
±3mm(12m以下)
±5mm(12m以上)
1mm 1msec 0℃~50℃
LT5000

独SIKO

カタログPDF

無し 0.1m~5m 赤色 650nm Class1 (EN 60825-1) 0~10Vまたは4~20mA ±30mm 5mm以下 2ms(接点出力は4ms) -40℃~60℃
LLB-65-D

独TR Electronics

カタログPDF

無し
(65m以上は、専用反射板が必要)
65m
(専用反射板使用時:500mまで可能)
可視/赤色クラスⅡ デジタルRS422 / RS232
アナログ4~20mA
±1.5mm デジタル 1mm
アナログ 13bit相当
0.2~4秒 -10℃~45℃

データダウンロード

  • カタログ
  • 取扱説明書
電話でのお問い合わせ・資料請求
06-6465-5561
メールでのお問い合わせ・資料請求
  • お問い合わせ
  • 資料請求
ページトップへ

アンケート

ページトップへ