サンテスト株式会社

高温型リニアセンサ

高温型リニアセンサ
L2DT

・L2DT (Linear Inductance-L Displacement Transducer)は

 機械的変位に比例するインダクタンス変化を応用した変位センサです。
・L2DTセンサは、SUS304製のセンサプローブ内にソレノイド状コイルが
 収納されたシンプルな構造です。銅スリーブがセンサプローブを
 覆うことにより変化するインダクタンスを検知します。
・L2DTC-4コントローラとの組み合わせにより、アナログ電圧/電流出力、
 2点の接点出力が得られます。
・高耐熱構造によりセンサ部は150℃連続使用が可能です。
・フルアブソリュート方式センサです。

L2DT写真

こんな方にオススメです

  • 高温対応のセンサをお探しの方(耐熱150℃)
  • 特長・機能
  • 仕様
  • 同カテゴリ製品との比較

製品の特長

耐熱150℃

高耐熱構造によりセンサ部は150℃連続使用が可能です。

性能

仕様

有効ストローク 100、150、200、250、300、350、400、450、500mm 位置出力(アナログ出力) 0~10V(負荷抵抗Min.2kΩ)
または 4~20mA(負荷抵抗Max.500Ω)
接点出力 2点、オープンコレクタ 0.1A 30VDC 警報出力 オープンコレクタ 0.1A 30VDC
(ケーブル断線及びスリーブ外れ)
線形性 ±0.5%FS TYP 分解能 ±0.1%FS以下
温度特性 ±500ppm FS/℃(センサ)
±150ppm FS/℃(コントローラ)
駆動周波数 10kHz
応答周波数 100Hz 供給電源 +24VDC 150mA
使用温度範囲 -40℃~150℃(センサ)
0℃~60℃(コントローラ)
保存温度範囲 -40℃~150℃(センサ)
-20℃~80℃(コントローラ)
耐圧 21MPa(ロッド部) 耐振動 6G(センサ)(プローブの共振周波数は除く)
耐衝撃 100G 6ms(センサ) 保護規格 IP67(センサ)
ケーブル 標準1m (オプション Max.20m)

・ケーブルはあらかじめ御指示頂くとMax.20mまで延長可能です。
・弊社の専用ケーブルを御指示頂いた長さでご使用下さい。

型式

①有効ストローク
  100mm~500mm (50mm単位)

②センサ直出しケーブル長
  単位:メートル

③ケーブル長(合計)
  単位:メートル(最大20m)
  (直出しケーブル②+延長ケーブル⑥)

④出力
  A:0~10V
  B:4~20mA

⑤動作方向(ロッド先端へ移動時)
  D:増加動作
  R:減少動作

⑥延長ケーブル長
  単位:メートル

外形寸法図

センサ   コントローラ   結線表  
拡大する 拡大する 拡大する

・センサ材質 ヘッド部:黄銅ニッケルメッキ、ロッド部:SUS304
・耐熱ケーブル 0.3sq×2芯シールド線、外径Φ5.6、シース材質:シリコンゴム

高温型リニアセンサ

製品名 出力 測定範囲 線形性 分解能 繰返し精度 使用温度範囲 耐振 / 耐衝撃 保護規格
L2DT

サンテスト

カタログPDF

アナログ出力 100~500mm
(50mm単位)
±0.5%FS ±0.1%FS以下 - -40~150℃ 6G / 100G IP67

データダウンロード

  • カタログ
  • 取扱説明書
電話でのお問い合わせ・資料請求
06-6465-5561
メールでのお問い合わせ・資料請求
  • お問い合わせ
  • 資料請求
ページトップへ

アンケート

ページトップへ